陶芸ひとり言のお休み

この度 思うところあって8年少し続けて来ました〝陶芸ひとり言〟をお休みさせていただきます。

たくさんの皆様に読んでいただき、個展の度に「楽しみにしています」とお声をかけていただく度に少しでもいいから更新しよう と続けてまいりましたが・・・。

楽しみにしていただいている皆様、
すみません。

この数週間いろいろあって 気持ちの整理もつかず、今は書くべきではないと判断しました。

時間はかかると思いますが、気持ちの整理がつきましたら また〝陶芸ひとり言〟を再開したいと思っています。

やるせない この度 起きた事柄の経緯。
こんな やり方・・・
自分が未熟で安易だったということも確かにあるけど。
今は この辛い気持ち そして怒りを
どう処理したらいいかさえも わからずにいます。

また、昔の様に 誰も信じれなくなりそうで。

今は あえて考えず ただただ制作に没頭しなければ・・・。


皆様、8年間 ありがとうございましたm(_ _)m

気張らねば

ハンパなく忙しい。

今も志野の窯焚き中。

来月中旬まで、窯に作品が入ってない日は無くなりそう(^^;)

ありがたいとしか 言葉がない。

いつもの作品のご依頼もあれば 自由に作らせていただく作品もある。

仕事は楽しい。

しかし、ここ一週間は精神的に滅入って疲れ(ここまで精神的に滅入ってるのは三十年ぐらいぶりかも)、その上 この睡眠時間では・・・

あと 一ヶ月で仕事も少し落ち着く。

気張らねば!

春の気配

庭の梅の木に花が咲き乱れてます(^^)


春の気配ですね(^^)

弟子

先日の〝陶芸ひとり言〟で弟子の卒業について書いたことで、お客様から「卒業したんだね」と言っていただくことが多く。

実は一旦私の下を離れて 知り合いの陶芸家の工房でしばらく勉強させていただき、その後 また私の下に帰って来て勉強を続けます(^^)

ですから・・・卒業という表現は訂正させていただきますm(_ _)m

(^^)

弟子

一昨年からまる二年の間 私の下で頑張ってきた弟子が 今日 卒業しました。

よく頑張ったと思います(^^)

住み込みで夏も冬も朝6時過ぎから工房を掃除して土叩きから灰の灰汁抜き、土作りから土練り、削り土の再生、私の補佐はもちろん 嫁さんの手伝いから庭掃除まで、ほんとキツかったと思います。

根性で頑張った分 彼女自身は気付けてないかもしれませんが 確かに力を付けてくれたと思います。
ちゃんと仕事上での自分の土台作りも出来てきていると思います。

これから、この土台をしっかりと固めて 目標に向かって歩いてくれたら嬉しいですね。

私も出来るだけ 微力ながら応援をしていけたらと思います(^^)


頑張れ~!
プロフィール

有本空玄

Author:有本空玄
広島市で創作をしています

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード