名古屋の個展

名古屋の個展まであと3日。

出品作品はもう決まっているので後は前日に名古屋入りするだけ。

この茶碗展に向けて、茶碗と向き合っていい勉強が出来たと思う。

プレッシャーは大きいけど(^_^;)

この個展と牟田洞・窯下窯の発掘がなければ、ここまで大きな志野作品に対する意識改革はなかっただろう。


私の中での無くしたくない桃山志野のいい部分を土台にして私の志野を作りたい。


今年はそういった作品のスタートを切ることが出来たと思う。

だから、釉薬がぼってり厚く掛かった作品や今までよく使っていた技法の外から赤土で意図的に緋色を付けた作品はごく一部を除いてもうない。(釉薬掛けでたまたま厚く掛かってしまった作品はあるかもだけど(^_^;))

釉薬が薄くても 透明で薄っぺらくなく よどみと深みがある、緋色も釉薬の下からしっかりと出て、釉薬の色も白でもなく今までのようなピンクでもない。
そして しっかりと焼き抜く。

造形は自分の好きな形。

ダイナミックで大振りな茶碗、心地よい掌。

土や釉薬などの原料は桃山志野に習い、焼成はオリジナル。

もちろん、まだまだ未熟者だけど、今の自分の精一杯の作品であり、楽しんで作った作品です。

是非 会場でご高覧いただければと思いますm(_ _)m

志野・瀬戸黒・黄瀬戸
有本空玄 茶碗展
会期/2015年6月3日(水)~6月9日(火)
会場/ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 美術画廊

この週は梅雨入り前、もしくは梅雨入りするかもしれませんけど、みなさん美術画廊でお会いしましょう👍


茶碗の他にこんな飾器とぐい呑も少しだけ出品します。
プロフィール

有本空玄

Author:有本空玄
広島市で創作をしています

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード