スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄藁

昨日・今日と鉄藁(テッコウ)の釉薬掛けをしました。

鉄藁は十数年前に発表した作品で私が名前を付けました。

技法的には唐津焼にある朝鮮唐津と同じですが土が違います。

〝やきもの〟呼び名は技法と土で判断するものと私なりの拘りがあるので、鉄藁作品も土が唐津焼の土とは全く違うので名前を付けました。

とは言っても鉄釉と藁灰釉の掛け合わせだからなんですけどね(^^)

ただ、十数年前に発表した鉄藁の土は〝もぐさ土〟でしたので、この度の鉄藁作品とはまた違います。

この度は広島のある中国地方の〝赤土〟と〝もぐさ土〟を合わせた土です。

以前にも書きました様に、鉄藁作品の復活は凄くいい藁灰をいただけることになったことからテストを繰り返してきたことからです。

次の個展から志野と樫灰作品に加えて発表させていただければと思っています(^^)
プロフィール

有本空玄

Author:有本空玄
広島市で創作をしています

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。